恐怖?メンヘラ系女のリアル『猟奇的なキスを私にして』

出会い系には実に様々な女性がいますが、今回はかなりアレだった経験をご紹介します。
30代を過ぎた頃から出会い系を利用し始めたのですが、主戦場はJメールを利用しています。
この日は、何故だかムラムラしていたので、直ぐに会える手っ取り早い女の子を探していました。

 

めぼしい女の子に、片っ端からメッセージを送り、リアクションのあった女の子を攻める。
いかにもな正攻法で行ったのですが、明日香ちゃんという女の子とかなりやり取りが続き、この子一人に絞り攻めました。
どうやら明日香ちゃんは、都内で一人暮らしをしているらしく、昼過ぎからの時間だったらいつでも空いてますよとのこと。
こちらもちょうどその日は休日出勤の代休で休みでしたので、アポをとり会う事としました。
朝10時くらいから探し始めて、アポの時間が15時。何とも電撃戦での待ち合わせです。

 

場所は新宿だったのですが、明日香ちゃんは服装は教えてくれるものの、顔写真は頑なに拒否。
まぁ、知らない人に顔写真を提供するなんて普通で考えれば怖いのでNGなのは分かりますが、こちらとすればハズレを引く可能性もあるので、ドキドキが止まりません。

 

待ち合わせの時間直前に、ちょっと到着が遅れるとの連絡が入ったのでさらに待ちます。
結局20分くらい遅れて、明日香ちゃんが到着したのですが、こちらが心配になるくらいに丁寧に謝ってくれました。

 

明日香ちゃんは心配していたハズレ女ではなく、見た目的には全く問題ありません。
身長はおそらく160センチ台後半で、薄手のニットセーターが立派な胸を強調しています。

 

と、ここで困ったのですが、いつも自分は女の子と会う→食事→ホテルという流れが定番です。
でも15時という中途半端な時間だと、よさげなお店が見つかりません。

 

とりあえず、どっか落ち着ける店を探そうと歩いていたら、いつの間にかホテル街へと到着してしまいました。
「いきなりホテルに誘うのもなぁ」と思ったのですが、冗談めかして誘うと明日香ちゃんあっさりOKです!
無駄な出費が抑えられたので、こちらにとっても好都合です!!

 

部屋に入り、キスをしたのですが、明日香ちゃんまるで舌が生きているかのような、物凄いディープキスをしてきます。
しかもキスだけで大興奮状態で、ヨダレがだらだら。

 

服を脱がせるとEカップの立派な胸がお目見えしたのですが、その胸よりも腕についている無数の傷跡に目が行きます。
明日香ちゃんもそれに気づいたのか、色々と事情を説明してくれましたが、結構不安定な感じの女の子であることが判明。
だからこそ、遅刻してきたことをあんなに謝ったのかも知れません。

 

ただ、そういう性格だからなのか、Hはものすごく献身的で従順。
こちらの要求には何でも応えてくれます。
しかも明日香ちゃん、生での中出しをご希望の様子。
さすがに色々と怖かったのですが、「ピル飲んでるから大丈夫」とあまりに要求してくるのでこちらも、腹を括って思いっきりぶちまけてやりました。
明日香ちゃんイク時に「お精子ください!!」と大絶叫で、こっちが引いてしまうくらいでした。

 

一回戦が終わっても、すぐにお掃除フェラをして明日香ちゃんは二回戦をおねだり。
結局、サービスタイム内だけで4回もやりましたが、最後はこちらも出るものが出ない情けない状態でしたww

 

チャックアウトのために部屋を出て、エレベーターに乗ると、そこでも明日香ちゃんはキスを要求。
こんな場所でも明日香ちゃんは、ヨダレで口の周りがベトベトになるようなディープキスでした。

 

そこからしばらく、また会いたいメッセージが連日連夜続き、一度だけ再会して、今度はお泊まりで堪能。
ただ、それ以降はちょっと怖くなり、あえて距離を置く日々が続いています。